日々イノベーション

グルメ・スキー・車・バイク・旅・アウトドア・DIY

初A350

※昨年のお話。

こんばんわ。
初めてA350に乗りましたので、簡単にレポートします。

まずは羽田空港のFクラスゲートから。外から見るとJGCの方が高級そうなのは残念。
ダイアモンドプレミアムラウンジを使うときは、カレーパンは外せません。

            

            

          

綺麗な夕焼に週末の期待が膨らみます。
さて、肝心のA350ですが、今回の席は1K。本当は2の窓際が良かったのですが、窓が
ここしか取れなかったのでやむを得ず。勿論、足元には何も置けません。。。

              

              

           

              

              

              

              

このモニター、一番良かったのは常時カメラを見れること。但し夜間のウィングビューは点滅する航空灯以外何も見えません。。。
前方カメラは機体の下、フロントのランディングギアの真後ろにあるので面白いです。

777との最大の違いは、エンジンの騒音が全くと言ってよい程聞こえないことです!
これは格段の進歩です。帰りの777と改めて比較しましたが、この静かさで国際線の
機材が出たら良いのにな~と思いました。

因みに比較のため帰りの777はこんな感じです。

             

            雰囲気的にはこっちの方が豪華そうですが、
            シートは手動で結構ガタが来てます。。

          

          うどんの見てくれがちょっと残念でした。    

以前、787の国際線でボストン往復(行きプレエコ・帰りビジネス)をした時にも
トイレがウォッシュレットだったりして「おおっ」となりましたが、A350のトイレは
普通でした。。(笑)
それにしてもこの静かさは素晴らしい。P&Hだったかな?エンジンでこんなにも
変わるんですね。

では又。

 

JAL

#ダイアモンドプレミア

#ファーストクラス

A350

#777