日々イノベーション

グルメ・スキー・車・バイク・旅・アウトドア・DIY

WRC ラリージャパンの思い出

こんにちは。

今日は2004年の日本初開催だったWRCラリージャパンのお話です。

当時、トミーマキネンが引退直後だったかでランエボも4か5の時代。日本でもラリーが人気でした。トミーマキネンは確かゲスト参戦だったと思いますが、スタジアムクロスでは「GOGOトミーマキネン」みたいな歌が掛かったりしてダントツ人気でした。

私自身もエンデューロバイクを時々教えて貰っていた三橋淳さん(現KTMワークス)がホンダワークスの2輪から日産ワークスの4輪に転向しエクストレイルでパリダカに出たこともあり、私自身もエクストレイルのMTを買って、ガッツリ林道仕様にして北海道の林道や雪道を爆走していた頃でしたので、初のWRC観戦は大いに盛り上がりました。

会場は十勝帯広で日本では一番ラリーに適したところだと思いますが、意外と参加者側からはリエゾンが長すぎると不評だったそうです。確かにエリアが広すぎました。

但し帯広開催だったおかげで東京への帰りの飛行機は各チームと同じ飛行機という特典もありました。

 

これはオフィシャルの前走パジェロです。これが尋常じゃない速さで林道をおそらく100km/h以上でかっ飛んでいきます。当然ドリフトも豪快です。

f:id:Legit_Innovation:20200714095244j:plain

栄光のゼッケン1

f:id:Legit_Innovation:20200714095449j:plain

ランエボ

f:id:Legit_Innovation:20200714095609j:plain

こういうシーンはお約束ですね。

f:id:Legit_Innovation:20200714095718j:plain

f:id:Legit_Innovation:20200714095844j:plain

表彰式のシャンパンシャワーです(後ろからだったので、ちょっと残念)

f:id:Legit_Innovation:20200714100151j:plain

次はトヨタが愛知にWRCを招へいしようとしています。昨年はトライアルイベントの国内選手権が行われました。日本でもう一度開催して欲しいという気はしますが、愛知でやっても海外選手からしたら不満足なコースしか取れないのではないかと思います。トヨタが招へいするのであれば愛知になるでしょうが、どう考えても選手ファーストならば北海道か東北復興(岩手、秋田、山形、青森あたり)で開催すべきだと思います。

早くコロナが落ち着いて又、日本でも観れる日が来ることを願っています。

では又。

 

WRC

ラリージャパン

#トミーマキネン