日々イノベーション

グルメ・スキー・車・バイク・旅・アウトドア・DIY

NV200 ホーン交換-3

こんばんわ。

NV200のホーン交換が完了しました。

ホーン交換自体は簡単な作業ですが、ハーネスの長さを合わせたり、取り付け位置を丁度良い位置にしたり、取り付け金具の穴を拡大したり、ハーネスを車体から浮かせて取り付けるための取り回しを考えたりすることに時間が掛かりました。

まず難渋したのがグリルの取り外しです。ミツバのHPに記載されているようには簡単に取り外せません。結局力業になりました。(汗)

特にCとDが非常にやり難かったのでした。

ミツバのHPリンク: https://www.mskw.co.jp/support/maintenance/index/horn_nv200vanette

 

写真は問題のグリル裏側のクリップです。

ホント、日産のこういう設計は??です。グリル一つに何でこんなに色んな種類や方向のクリップを使うんでしょうか?整備性が悪いですし何しろ整備中の破損のリスクにもなります。分解する可能性が高い部分なのですから、もう少し整備性を良くして欲しいですね。

f:id:Legit_Innovation:20200719212502j:plain

 

又、市販のステンレス金具の多くは穴がΦ5なので、M6(10mmレンチ)や、M8(13mmレンチ)を使うためには穴の拡大が必要になります。

私はこれを愛用しています。アタッチメントが各種あるので色々と使えます。以前は家に木を植えていたので、枝切りや幹の伐採もこれでやっていました。

f:id:Legit_Innovation:20200719213017j:plain

www.amazon.co.jp

万力などを出すのが面倒だったので、バイスグリップで掴んで作業してました。最初は超硬チップのドリルでやっていましたが、押し当てる力量が出せないので作業が進まず、掟破りの電動リーマーで一気に完了です。

f:id:Legit_Innovation:20200719213023j:plain

 

取り付け場所ですが、ミツバのHPに掲載されている低音、高音の取り付け位置とは逆の位置の方が配線しやすかったので前後逆にしました。

f:id:Legit_Innovation:20200719210754j:plain

www.amazon.co.jp

 

以前はe-NV200用のシングルホーンを付けていましたが、イマイチ音が優しすぎる感じなのが気に入らず、今回の交換となりました。(それにしても、ディーラーでやってもらったにも関わらずホーンの向きが良くないですね。雨雪などの侵入を考えると下向きが正解です。)

f:id:Legit_Innovation:20200719211159j:plain

プラス側は中華製の防水ヒューズボックスを入れました。バッテリー端子カバーはカットせずに済みました。

マイナス端子の端子台は以前購入したアーシングキットに入っていたものです。尚、電気配線に使用するボルトナット類はステンレスよりもスズメッキのものの方が電気抵抗が低いのでオススメです。出来れば銅にスズメッキが一番良いですが、強度が低いので締めすぎにはご注意ください。鉄にスズメッキのものも良いのですが、速攻で錆びるので結局電気抵抗が増えますから余り意味が無いと思っています。それならばステンレスの方がまだ良いかもしれませんね。

f:id:Legit_Innovation:20200719210950j:plain

判りづらいですがハーネスは他のハーネスとバインダー(耐候性ありのもの)で共締めしてあります。黄色いのがミツバのリレーです。取り付け方法は前回の記事をご参照ください。

https://legit-innovation.hatenablog.com/entry/2020/07/16/213703

f:id:Legit_Innovation:20200719210954j:plain

www.amazon.co.jp

どうしてもボディと擦れる可能性がある部分にはビニールテープを貼って、塗装の痛みを防止しています。

ナット類は緩むと嫌なので、ナイロンの緩み止めがついているナットや、気休め程度にスプリングワッシャーを使っています。

又、ボディに金具などを取り付ける部分には、取り付け時にホルツの防錆ワックスを塗布していますが、これをやるのとやらないのとでは、錆の発生に大きな違いが出ます。本来はドア袋部分など水が溜まりやすい場所を保護するワックス系のコーティング剤ですが、塗装を傷めませんしパーツクリーナーで簡単に落とせるので色々と使い道があります。ネジ山に塗って乾く前にナットを締めて乾かせばネジ山の防錆も出来ますし、後で外すことも簡単です。

www.amazon.co.jp

f:id:Legit_Innovation:20200719210957j:plain

 

無事、完成しました。外からは殆ど見えません。音は大変満足。滅多に鳴らすものではありませんが、やはりダブルホーンとそうでは無いホーンでは、鳴らした際の効果が全然違いますので、これで一安心です。

ホーンの音はミツバのHPで確認出来ます。

ミツバのHPリンク: https://www.mskw.co.jp/car/car-horn/sample

f:id:Legit_Innovation:20200719211003j:plain

 

では又。

Amazon

#Prime

#NV200

#ミツバ

#ホーン

#ブラックアンドデッカー

#メンテナンス

#モディファイ