日々イノベーション

グルメ・スキー・車・バイク・旅・アウトドア・DIY

【スキー】ラストスキーと復興の証を探す旅ー14(復興の証)

こんにちは。

引き続き「ラストスキーと復興の証を探す旅」をお送りします。

★コロナ対策は万全にしています。

★車内からの写真は、停止している時か車内に固定して撮影しています。

★最後に個人的な見解を述べますが、基本的に事実のみをお伝えします。

前回の記事はこちら⇒

【スキー】ラストスキーと復興の証を探す旅ー13(福島へ) - 日々イノベーション (hatenablog.com)

さあ、復興の証を探しに行く日がやって来ました。まずは朝風呂と朝御飯。

ロードサイドのルートインの朝食は油ものが多くて余り選択の余地がありません。察するにお客さんの多くが土建関係だからでしょうか?

f:id:Legit_Innovation:20210608114149j:plain

二本松からR439で浪江町を目指します。途中、飯館村南相馬市への分岐を通過します。このR439は狭い峠道の部分もありますが、突然高速道路のように作り変えているところがありました。又、汚染土の仮保管場所の写真は撮れなったのですが、住民が戻ってきているところに露天で設置されていたり、黒い袋に入れられて保管されているのを見ました。走っている車は殆どが復興事業の除染ダンプで、かなりの台数が走っています。(常磐道も走っています)

f:id:Legit_Innovation:20210608114211j:plain

これは街中に入ってきた時の写真ですが、このように取り壊されて封鎖されている建物が目立ちます。又、山間部では家は無事なものの、バリケードで封鎖されている家が多数ありました。

f:id:Legit_Innovation:20210608114221j:plain

路肩が全てバリケードで封鎖されている区間があり、南相馬市に行く道はバリケードで完全封鎖されていました。

f:id:Legit_Innovation:20210608114309j:plain

f:id:Legit_Innovation:20210608114315j:plain

f:id:Legit_Innovation:20210608114335j:plain

道の駅なみえで「なみえ焼きそば」を食べて復興に協力しようと思いましたが、ケンウッドのカーナビは地図を最新にしているにも関わらず、表示が消えており、検索も出来なくなっています。お陰で道路標示を頼りにたどり着くことが出来ました。

f:id:Legit_Innovation:20210608114344j:plain

とても綺麗に建て直されています。車のナンバーを見たら全国から来ているようです。やっと外に出ることが出来てホットしました。

f:id:Legit_Innovation:20210608114350j:plain

f:id:Legit_Innovation:20210608114401j:plain

ゆるキャラの「うけどん」です。浪江焼きそばが有名ですが、本来は海産物が名物なんですね。

f:id:Legit_Innovation:20210608114408j:plain

目的のフードテラスへ。

f:id:Legit_Innovation:20210608114413j:plain

海鮮にも惹かれましたが、焼きそばとの相性は良く無さそうな感じなので、なみえ焼きそばの大盛にしました。

f:id:Legit_Innovation:20210608114424j:plain

お値段はお手頃です。

f:id:Legit_Innovation:20210608114429j:plain

バラ肉ともやし、太麺と甘辛ソース。七味を振るようです。勿論まいうー。個人的にはもうちょっとお肉が欲しかったです。(^^♪

f:id:Legit_Innovation:20210608114438j:plain

假屋崎省吾さんも応援しているようです。

f:id:Legit_Innovation:20210608114444j:plain

ここからは福島第一原発の横R6で通ります。駐停車や自転車・バイクなどは禁止されていますが、通行するだけなら問題ありません。但し、何をやったのか判りませんが、警官とパトカーに追われて停車させられている車もいました。(パトカーの台数はかなり多いです)

f:id:Legit_Innovation:20210608114451j:plain

丁度、前をトラックが走っていたので、比較的ゆっくりしたスピードで行くことが出来ました。

上手くタイミングが合わなくて写真が撮れていないのですが、高放射線量地域と、そうでは無い地域の境目では天国と地獄位の差がありました。そうでは無い地域はスーパーに沢山の人が来ていたり、ホテルが新築されたりしていましたが、一歩高放射線量地域に入ると倒壊した建物が当時のまま放置されています。一番ビックリしたのはトヨタのディーラーのガラスが割れて、中がぐちゃぐちゃになったままの光景でした。

f:id:Legit_Innovation:20210608114459j:plain

f:id:Legit_Innovation:20210608114507j:plain

f:id:Legit_Innovation:20210608114513j:plain

ここを左に曲がると福島第一原発があります。曲がることも出来ますが途中で検問に停められることになります。

f:id:Legit_Innovation:20210608114519j:plain

f:id:Legit_Innovation:20210608114526j:plain

壊れたままのディーラー

f:id:Legit_Innovation:20210608114532j:plain

f:id:Legit_Innovation:20210608114539j:plain

f:id:Legit_Innovation:20210608114545j:plain

f:id:Legit_Innovation:20210608114550j:plain

f:id:Legit_Innovation:20210608114557j:plain

常磐道のならはPAのスマートETCから常磐道に入りました。ここの放射線量は少ないようです。(高放射線量地域を抜けています)

f:id:Legit_Innovation:20210608114602j:plain

今、オリンピックの開催によって日本中が大変なことになっています。開催の理由のひとつとして「復興の証としてオリンピックをやる」というのがありますが、私が見た限りでは復興の証は確かにありましたが、オリンピックとは全く違う福島の現実がありました。個人的な見解はこの位にしておきます。後は皆さんがどうお考えになるかです。

長かった半年の旅は豪雨の東京に到着して終わりました。

 

福島第一原発

浪江町

南相馬市

#道の駅なみえ

#復興の証