日々イノベーション

グルメ・スキー・車・バイク・旅・アウトドア・DIY

【渓流釣り】新規開拓の旅ー6(歯医者さんがあるホテル)

こんにちは。

引き続き【渓流釣り】新規開拓の旅をお送りします。

前回の記事はこちら⇒

【渓流釣り】新規開拓の旅ー5(ホテルようてい閉館) - 日々イノベーション (hatenablog.com)

倶知安の定宿にとうちゃこです。いつもは5Fの禁煙ルームの角部屋をお願いしているのですが、今回は満室とのことで初めて2Fのちょっと広い禁煙ルームになりました。

このホテルですがホテルの2Fに歯医者さんが入居していまして、外階段から入るようになっていますが、エレベーターを使用する人はホテルのロビーから入って、宿泊者と同じエレベーターを利用するようになっています。

この2Fには歯医者さんと共用のトイレと禁煙ルーム2部屋とコインランドリーがありまして、この廊下は歯医者さん独特の匂いが充満しています。('◇')ゞ

f:id:Legit_Innovation:20210808160457j:plain

ランドリールームがお部屋の真向かいにあります。

f:id:Legit_Innovation:20210808160511j:plain

その奥が歯医者さんです。

この廊下でトイレに入ろうとしていたピンクの白衣(ちょっと変?:笑)の歯科衛生士のおねいさんと、バッタリご対面(私の部屋はトイレの目の前)しまして、こっちがギョっとしましたが、向こうは慣れているようで「あ、こんにちは!」と挨拶をしてくれました。それにしても歯医者さんの中に部屋があるようで異空間ですねぇ。( ;∀;)

f:id:Legit_Innovation:20210808160520j:plain

お部屋はこんな感じで、他のお部屋とは異なり最新のリフォームはされていないようですが、まあ問題無い程度に綺麗です。

f:id:Legit_Innovation:20210808160527j:plain

独立した洗面台とトイレ、お風呂(家庭のお風呂みたい)がありますので、長期滞在に向いている感じがします。但し羊蹄山アンヌプリが全く見えないのは残念です。

f:id:Legit_Innovation:20210808160532j:plain

このホテルの特徴として室内が広いのが美点ですが、せっかく窓が開けられるのに網戸が入っていないため、結局エアコンに頼るというもったいない感じがあります。

f:id:Legit_Innovation:20210808160537j:plain

窓は両面とも駐車場しか見えません。( ;∀;)

f:id:Legit_Innovation:20210808160544j:plain

まずは明日の仕掛けを作ります。

f:id:Legit_Innovation:20210808160548j:plain

値引きシールが貼られる時間になりましたので生協へ。

f:id:Legit_Innovation:20210808160610j:plain

鶏のかば焼きとサラダでクラシック。(^_-)-☆

f:id:Legit_Innovation:20210808160622j:plain

今日はお鮨が安かったのでタコと貝づくし。日本酒は大雪の蔵純米です。

f:id:Legit_Innovation:20210808160625j:plain

〆は鴨だしそば。今日もまいうー。おなか一杯。!(^^)!

f:id:Legit_Innovation:20210808160627j:plain

それにしてもピンクの白衣の歯科衛生士さんが、宿泊部屋のフロアにいるホテルって、日本でもここだけじゃないですかね?

ご希望なら部屋から直接診療を受けに行けますよ。(#^.^#)

倶知安ロイヤル歯科

コープさっぽろ