日々イノベーション

グルメ・スキー・車・旅・アウトドア・DIY

【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開け Day3

引き続き【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開けをお送りします。

前回の記事はこちら⇒

【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開け Day2 - 日々イノベーション (hatenablog.com)

 

この日は十勝に移動します。これから帰るまで快晴が続くようです。(^_-)-☆

右端は建築中の元ラフィラ。今度は水族館なども入るようです。活気が出るのは良いことですが、ホテルが混んだり迷惑インバウンド外人が集まるのは勘弁かな。( ;∀;)

ここは道東道で有名なトマムの牧場です。下り車線だけの絶景です。(ダッシュボードに固定してあるカメラで撮影しています)

移動時間があったので余り時間が無いため、いつもの川のいつもより近い下流から入ってみました。中々良さそうなポイントがありました。

餌だと流れが無いと釣れません。渓流釣りを知らない人からすれば餌は何となくポチャンと入れて待つイメージだと思いますが、全く逆でして流れに餌を上手く流すテクが必要になります。この時の入れ方、深さの取り方、深さの調節の仕方などで釣果が変わってきます。

こういうビッグポイントは流れが緩やかなので、餌だと何の反応もありません。ルアー練習しないといけませんね。('◇')ゞ

1時間ちょっと釣りました。結果バッチリ釣れました。やはり下流の方が魚体が大きいですね。尺弱が4本とは出来過ぎです。!(^^)!

釣ってみて驚いたのですが、多分全部ニジです。すっかりヤマベやイワナは駆逐されてしまったようです。ニジは大きくてファイトが凄いのですし、食べて美味しいので楽しいのですが、外来魚でもありますから、ちょっと考えモノです。('ω')

ここで改めて本当にあって良かったと思ったグッズをご紹介。

まずは以前にもご紹介したエコフローのリバーです。シガーライターからの充電でも十分でしたが、何と釣った魚を頂いている間にソーラーパネルを車の上に載せて置くだけでかなり充電できたのにはビックリです。


 

私が購入した80Wは既にディスコンになっているようで、新しい110Wが出ています。こちらの方がより発電量が多いので良さそうですね。


 

こんな感じでお魚を頂いている間だけでもかなり充電できます。

私はこれにアイリスの冷蔵庫と、エンジン停止時に車内で使うLEDワークランプ、同じく駐車時に使う換気扇(USBファン)、お魚を頂いている間の車内虫対策用アースノーマット(100V)を接続して使っています。これらを同時に使っても全く問題ありません。

そしてもう一つはアイリスの冷蔵庫です。これのお陰で釣り場で冷たい飲み物が飲めて、スーパーでの買い出しも安心してできるようになりました。又、口開けしたポン酢や日本酒、ヤクルトなどを持って次の宿まで移動しても大丈夫です。これもリバーとの組み合わせのなせる業です。(フェリーに乗る前にお刺身を買って、乗船まで3時間位リバーで駆動しても全く問題ありませんでした)

この冷蔵庫、本当に静かで動いているのかどうか判らない位です。しっかりと冷えますよ。(^_-)-☆


 

私にとっての渓流釣りは、釣るだけでは無く釣った後のこの時間も最高なんです。

以前にもご報告しましたが、カーテンを作ったお陰でBBQ後に車の中が殆ど臭いません。正味500円位で簡単に作れますよ。

この日の晩御飯はインディアンの持ち帰りにしました。で、偶然にもスーパーのフクハラと同じところにあって一度で買い物が完了しました。!(^^)!

定宿にチェックイン。ここはかけ流しモール温泉がついていますので、まずは温泉でリフレッシュ。2泊して入りまくった結果、夏場に中々治らなかった湿疹が一気に良くなりました。(^_-)-☆

※ブログなのでアクセス数アップを考えると、本当は川の名前や宿の名前を明かしたいところですが、最近の旅行ブーム復活で宿が取り辛くなっていること、釣り場のゴミ問題、魚の枯渇問題があるので、宿と川の名前はググって頂く方針にしています。ちゃんと調べれば判る程度の情報は載せていますので、ご理解の程をお願いします。<m(__)m>

風呂上りのクラシックを頂いた後はサラダから入ります。アイリス冷蔵庫のお陰で開封後のポン酢も問題ありません。

こちらもアイリス冷蔵庫で問題無く日本酒の飲み残しも味わえました。先ほどフクハラで買った貝づくしのお鮨もまいうーです。

〆はインディアンの野菜ルーの辛口カツ大盛です。見た目はちょっとアレですけど、これは本当に量があってかなり辛かったですがまいうーでした。但し翌日の朝が若干辛かったです。私には普通の辛さの普通盛りで丁度良いかもしれません。インディアンは豚丼に隠れてしまいますが、実は豚丼よりもおススメですよ。(^_-)-☆

新しいシーズンの初日でしたが、幸先良いスタートを切ることができました。(^_-)-☆