日々イノベーション

グルメ・スキー・車・旅・アウトドア・DIY

【スキー】再びスキー連盟行事

先週末もスキー連盟行事で菅平に行きました。

いつものDPLからのファーストとは全く異なり、寒くて騒々しい新幹線ホームからです。山形新幹線だけ車両が古くて何だか昔のロボットアニメみたいですね。('◇')ゞ

グランクラスか、ビューカードゴールド以上の場合は東京駅の改札外の専用ラウンジを使うことができますが、お茶とお菓子だけでアルコールはありません。又、かなり離れたところにあるので、多くの方は面倒で利用していないと思います。

降りてから蕎麦屋に行くので軽く晩酌です。

ルーロー飯なるものを食べました。ガパオライスの親戚みたいな感じ。

上田に着いたらここに行きます。

目的はいつも通り東都庵。

この日は昼間から大混雑だったそうで、私でお蕎麦が最後でした。そのため早じまいするそうで、おつまみも余り頼めませんでした。(+o+)

まずは蕎麦焼酎の蕎麦湯割と馬刺し、野沢菜

2杯目は龍澤を飲んでみました。

早じまいするので多めに入れましたとのこと。('◇')ゞ

この日はここで打ち止め。もりを食べて引き上げます。

観光協会手配の無料お迎えバスで宿に向かいます。菅平はこういうサービスがあるのが良いです。(路線バスは19時位で終わりです)

翌朝、窓がガッキンゴッキンに凍ってました。この週末から極寒予報が出ていました。

今回初めてのお部屋。狭い造りでしたが中々良かったです。宿の隣には宿の初心者用ゲレンデがあります。

そこから、ニンジン畑を行くとリフト乗り場に出れます。この冬は積雪が例年より1mは少ないので途中藪があったりして疲れました。('◇')ゞ

私が基礎スキーで使っているのはこれの旧モデルです。基礎系でサロモンはまだまだ少数派なのですが、色々なメーカーを経験した結論として、板・ブーツはサロモンが一番楽で運動性能が高く快適だと思います。まず間違い無いです。(^_-)-☆


 

ブーツはノルディカ・テクニカ・レグザムと足型が近いです。いずれも履いたことがありますが、性能と快適性の両方が高いのがサロモンです。ノルディカのドーベルマンは独特の粘るシェルが最高なのですが、重くて寒いのが欠点。テクニカはノルディカと工場が同じで同じ会社なので似た傾向があります。レグザムはシェルの表面強度が弱くてビンディングで凹みが出来きて困ったことがあるのと、〇ガレグと呼ばれるように中高年ガンダム系ウェア国産偏重自称エキスパートの方々が多数お使いなので、ちょっと・・という感じで私はいいかなと・・・。('◇')ゞ

その点、サロモンの青系は選手系の利用率が高いので、イメージが良いと個人的には思っています。


 

ストックはイチオシでキザキです。何しろグリップが最高なのです。(^^♪


 

スキーはスポーツですが、身に着けるものでもありますので、サロモンを使っている自分というのが自己満足でもあります。('◇')ゞ

 

さて、今回の行事は珍しく2日とも晴天だったので、菅平らしい極寒にならず助かりました。

修学旅行が多く来ていたため、お昼ご飯を食べる場所の選択肢が限られ、〇ったくりの値上げと言われている某ホテルのレストランへ。インドカレーラーメン1,100円。味はまあまあですが、麺が全然ダメでした。これじゃあニセコと同じレベルです。(-"-)

尚お昼ご飯やお土産は全てアクティブ長野割のクーポン券で済ませたので、実質無料でした。(^_-)-☆

12月よりも雪が減っています。気温だけは低いので日中もスノーマシンが動いていましたが、焼け石に水のような感じでした。(+o+)

板のメンテナンスをして隣の酒屋に買い出しして、サウナ+ジャグジーでリフレッシュの後、前回買いだめしておいたビールで乾杯!

2杯目を飲みながら真面目にお勉強。

晩御飯の時に宿の若女将に頂きました。まいうーでしたよ。(^^)/

昨晩のお酒が残っているものの、何とか完食。

昨日ニンジン畑で苦労したので、この日は宿前のリフトでシュナイダー碑へ。これはスキーの神様ハンネスシュナイダーが来日した際の記念碑です。このゲレンデの名前もシュナイダーになっています。

この週末はテククラ受験者の講習会があったこともあり、強烈にかっ飛んでいる人が多く非常に危険でした。海外のスキー場なら強制排除されるレベルです。もう少し日本のスキー場も見習って誰もが楽しめるようにした方が良いと思います。(-"-)

この日もお昼ご飯の選択肢が少なくて、某宿のカレーとあんかけラーメンのセット1,150円。お味は給食カレーと味が無いラーメンでした。(+o+)

菅平の表太郎は墓地の横にコースがあります。('◇')ゞ

今回も無事終了しました。こちらはクーポン券で購入した賞味期限が近いお土産品。これで1,150円でした。蕎麦は〇で太郎と同じレベルでした。(+o+)

 

【日常】Vネックベスト

これまで着ていたユニクロのベストのジッパーが腐食で折れてしまったので、新しいベストを購入しました。

こういうものは作業着ブランドのものが安くて高品質。今回はCO-COSというブランドのものを購入しました。

モデルはG-399でサイズはLLです。ユニクロの類似品よりも若干お高いですが、ユニクロの方は既に大きいサイズは品切れでした。


 

大変軽くて暖かいですが、サイズはLLでも結構タイトです。

170cm 70kg(かなり筋肉質/ガンダム体形)の場合、3Lでも良かったと思います。まあ、それでも以前使用していたユニクロのフリースのものより圧倒的に軽くて暖かいので良しとしましょう。サイズ選びだけ注意すれば超おススメです。(^_-)-☆

 

【家電】除湿器買いました!

外出する際や天気が悪い日は洗濯物を部屋干ししています。在宅で部屋干しの際は雨が入らないようにしつつ窓を開けて換気しながら扇風機を使っていました。

外出の際は窓も締めて扇風機でした。

窓を開けても冬場は結露が酷く、夏場でも窓を締め切っていては湿気が酷くて困っていました。ドラム式洗濯乾燥機はスペース的&予算的に厳しく、電気代も掛かります。

そこでついに乾燥機を導入しました。購入にあたっては2パターンで考えました。

①ルーバー機能がついている安いアイリス製にする(2万円位)

プラズマクラスターかナノイー&ルーバー付きにする(4万円弱)

①ですがネットで見るとタンクが割れたとか色々あるようですし、我が家は掃除機で痛い目に逢っています。(靴乾燥機とスチームクリーナーは当たりでしたが:笑)

②ですが数々の宿泊施設でシャープとパナの空気清浄加湿器にはお世話になっており、信頼感があります。又、我が家のエアコンの一つはパナ製で実績もあります。又、除湿器内部のカビや汚れ、洗濯物の部屋干し臭も気になるため、価格が倍でもこちらの方が良さそうです。

又、除湿器には2方式ありまして、エアコンのドライモードと同じコンプレッサー方式と、デシカント方式です。安いものはデシカントが多いですが、デシカントは温風が出るので夏場は厳しいですし、除湿性能がコンプレッサー方式よりも劣ります。一方のコンプレッサー方式は冬場の性能が落ちるデメリットがあります。

上級機種はハイブリッド方式になっていて、コンプレッサーとデシカントを併用するようになっていますので、夏冬とも最高性能での除湿が出来るそうです。

ということでハイブリッド方式のシャープのCV-NH140を購入しました。(最新機種はPH140ですが、余り変わっていないので安くなっているNH140にしました)

リンク先の評価は満点です。期待出来ますね。(^_-)-☆


 

届いた箱の右上に凹みがありましたが、中は大丈夫でした。('◇')ゞ

空気清浄機と似たデザインなので見慣れた感があります。

何故か横方向にだけ動くキャスターがついていますが、ロック出来ないので地震の時に動きそうです。

ここにホースを入れると24h連続除湿も出来ます。

フィルターはビックリする位透明で薄いものでした。

サイドの蓋を開けると・・・

中にプラズマクラスターの発生ユニット(黒)が入っており、定期的に電極を掃除する必要と規定時間での交換が必要だそうです。(絶対に)宿の空気清浄機は掃除してないだろうし、定期交換もされてないなと思いました。( ;∀;)

水タンクはアイリスのように割れる心配は無さそうです。

但し左上の排水口を何度も開閉していると折り目から割れそうな感じもします。( ;∀;)

ルーバーですが、予想とは全く異なりまして、かなり高速に動きます。又、左右のルーバーが、「結んで開いて♪」という動きをするので、見ているとイソギンチャクぽくって、ちょっと不気味です。音はネットで言われている程のことはありませんでした。(^^♪

最近はお天気が良いのと、フルリモート勤務なので、まだ実力は確認出来ていませんが、これで結露や部屋干し臭とオサラバできると思います。(^^)/

 

【DIY】靴乾燥機は万能

おはようございます。

今朝は気になっていた浴室のシリコンシールを補修しました。その際にとても便利だったのが靴乾燥機です。

最近ではオゾン脱臭機能や布団乾燥なども出来る機種もあり、比較的低価格です。靴乾燥だけでは無く、自己責任にはなりますが、今回のように浴室のシリコンシール補修の際に、事前乾燥&オゾンによるカビ抑制、補修後の乾燥促進にも使えます。

又、その他のDIYの際に接着剤の乾燥促進にも使えますし、キッチンの収納部分やキッチンの水回り、クローゼットや引き出しの中など、スポットで乾燥消臭(殺菌?)が出来るので、一台あると大変便利です。

勿論、普段は靴やスキーブーツの乾燥に使っています。

私が使っているのはアイリスのものです。アイリスの製品はノズルが蛇腹で可変固定が可能なので、靴以外にも様々な目的で利用しやすいです。又、この蛇腹式でないとブーツや長靴には使いにくいですし、逆さまにして靴を載せるタイプは湿った空気が出て行き難いので、この製品のように靴を置いて上から差し込むタイプの方が良いと思います。

今回はこんな感じで使いました。ノズルが2つあって方向を可変出来るので、上下に分けて風を送りました。

標準でも靴が大丈夫な程度の温度なので、溶けたりする心配はありません。革靴モードにするとスキーブーツの熱整形が戻ることが無い低温になります。清音モードは風量が落ちます。オゾンがどの程度効いているかは判りませんが、今回は浴室なのでオゾンモードにしてみました。

私の使っているのはこれです。アイリスの製品は当たり外れが大きいのは皆さんご存じの通りですが、これについては当たりだと思います。


 

もう少し上級な製品は布団乾燥やダニ除去が出来るものもあります。価格はかなり高くなりますね。布団も乾燥したいのであれば、こちらでも良いかもしれません。


 

最上級の機種はこちらです。更に様々な機能がついています。衣類乾燥機能はこの季節の部屋干しに最適ですね。私のものに比較して3倍近い価格ですが、それでもこのお値段。予算に余裕があるなら、最上級モデルを購入するのもアリかなと思います。


 

使っているシール材はこういうものです。浴室用は防カビ剤が入っていますので、浴室用がおススメです。


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セメダイン バスコークN P50ml 白 HJ-146
価格:594円(税込、送料別) (2023/1/18時点)


 

私のような使い方は自己責任になりますが、DIYは自己責任で創意工夫するものです。新しい使い方を発見すると少し嬉しくなりますよね。(^_-)-☆

 

【スキー】ぱうはどこに? Day4

引き続き”【スキー】ぱうはどこに?”をお送りします。

前回の記事はこちら⇒

【スキー】ぱうはどこに? Day3 - 日々イノベーション (hatenablog.com)

この日はこの旅の最終日。最初はリフト券が2時間1,200円と格安のF'sに行こうと思いましたが、面倒になって一番近い藻岩山へ。

駐車場は大混雑になります。お昼ごろになると道路に駐車場待ちの車の行列が出来ることも珍しくありません。

ですが皆さんあさイチを取ることは無く、のんびり車で暖を取っていることが多く、レストハウスが混むまでには時間があります。そしてここは最も市内中心なのに昭和のスキー場なのです。これは無料の荷物棚です。(^_-)-☆

そして銭湯のような忘れ物ケース。

外にはこんなスペースもありますが、ハイシーズンは寒すぎて無理です。('◇')ゞ

小さいですが丘珠便が飛んでました。

 

私が普段履きからバックカントリーまで使っているメインの板はこれです。DPSコアラ118の185cm。コブから羊蹄山まで何でも行けます。究極のスニーカー。超おススメです。(^_-)-☆


 

私がゲレンデや春スキーなどで使っている板は既にカタログ落ちしています。類似のものはこれになります。軽くて扱いやすいと思います。長さはこの位、もしくは若干短めの方が良いかもしれません。


 

ビンディングは、どちらの板でもこれを使っています。山での着脱が楽なのとBCには珍しいフロントに開放値が設定できる安全な作り。唯一の難点はブレーキのブーツプレートが両面テープ留めで、外れやすいことです。私は強力両面テープ+隙間にアロンアルファ3000注入で固定しなおしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フリッチ テクトン12 ブレーキ付き バックカントリー 金具
価格:72600円(税込、送料無料) (2022/12/15時点)

楽天で購入

 

勿論、クランポンは持っていた方が良いです。但し118の幅は無いので、万力にて根性で広げて使っています。(自己責任でお願いしますね:笑)


 

そして今年新調したブーツはこれ。サロモンのBC用トップモデルです。レース以外なら基礎系のお受験でも十分対応できます。先日のマイナス10度のニセコでも快適でした。


 

そしてストックはこれです。私のモデルは道内限定のストロベリーフィールドの名前がついていますが、モノとしては同じです。


 

この日は晴天で南斜面が気持ち良いです。但しまだまだ芝が出ていたり、圧雪がイマイチなのでガチガチで凸凹。滑りを楽しむというよりは、まったりと藻岩山を味わうのがおススメです。

市内中心なのにこんなに広い一枚バーンがあるんですよ。しかも南はいつも空いています。

南の向かい側には行く予定だったF'sが見えます。あちらは日が当たらないのと、斜度があるので、もし行っていたら厳しかったと思います。

非圧雪のうさぎ平へ。ここはたまに積もればあさイチノートラぱうを味わうこともできますが、当日は予想通りのコブコブ。元々コブの練習を狙っていたので、楽しめました。

楽しく滑って千歳へ。すっかり塩でガビガビになっていたのと、前回撥水コートしているので、節約のためにもコイン洗車場へ。流石に3連休最終日晴天となると大混雑でした。

温水洗車のみでも綺麗になりました。下回りは前回しっかり補修したので、今回は補修不要でした。(^^♪

いつもの駐車場に預けてCTSへ。私が利用している駐車場は個人経営でもう20年のお付き合いのため、長期の時は定期的にエンジンを掛けてバッテリー上がりを防止してくれます。

まずは旅の終わりを祝ってクラシックとカレーパン。DPLは流石に大混雑でしたが、その割には平和な方でした。但し大混雑なのに窓際の席に荷物を置いて一人で二人分占拠するような輩を見ると気分が悪くなりますね。中高年に多いのですが、どうしてそういう「いけ好かない」ことを人前でするのか理解できません。(+o+)

最初、早い便に変更できればと思いましたが、3連休最終日なので無理でした。余りに滞在時間が長くなるので、ついクラシックレッドアイも。('◇')ゞ

そして〆は竹鶴2フィンガー。ここでしか飲めないので、美味しさもひとしおです。

この日の夕食は前回と同じでした。('◇')ゞ

綺麗な満月フライトでしたが、A359は個人モニターの反射などがあり、夜景の撮影は難しい機種です。

前回と全く同じメニューとJAL15周年純米大吟醸でしたが、2回頂いても美味しいものは美味しいのでした。(^^)/

今回は配膳が早かったので食後にピーチジュースも頂きました。

今回、雪は余り降りませんでしたが、無事ノートラぱうを頂き、お天気は全日程最高でしたので、大成功の旅でした。次回はスキー連盟行事で菅平になり、暫く北海道はお預けになります。

 

【スキー】ぱうはどこに? Day3

引き続き”【スキー】ぱうはどこに?”をお送りします。

前回の記事はこちら⇒

【スキー】ぱうはどこに? Day2 - 日々イノベーション (hatenablog.com)

この日は札幌に移動するので、昨晩の残り物を片付けました。

この日も一番乗り。(^_-)-☆

花1リフト前のカフェの可愛いハスキーくんです。遊んでくれますよ。(^^♪

私が普段履きからバックカントリーまで使っているメインの板はこれです。DPSコアラ118の185cm。コブから羊蹄山まで何でも行けます。究極のスニーカー。超おススメです。(^_-)-☆


 

ビンディングはこれを使っています。山での着脱が楽なのとBCには珍しいフロントに開放値が設定できる安全な作り。唯一の難点はブレーキのブーツプレートが両面テープ留めで、外れやすいことです。私は強力両面テープ+隙間にアロンアルファ3000注入で固定しなおしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フリッチ テクトン12 ブレーキ付き バックカントリー 金具
価格:72600円(税込、送料無料) (2022/12/15時点)

楽天で購入

 

勿論、クランポンは持っていた方が良いです。但し118の幅は無いので、万力にて根性で広げて使っています。(自己責任でお願いしますね:笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フリッチ テクトン12 ☆ CP
価格:10560円(税込、送料別) (2022/12/15時点)

楽天で購入

 

そして今年新調したブーツはこれ。サロモンのBC用トップモデルです。レース以外なら基礎系のお受験でも十分対応できます。先日のマイナス10度のニセコでも快適でした。


 

そしてストックはこれです。私のモデルは道内限定のストロベリーフィールドの名前がついていますが、モノとしては同じです。


 

昨晩全く降らなかっただけあって良いお天気です。痛しかゆし。

気温は丁度良かったです。

まあ、何とか残り物のノートラぱうを頂きまして、今回のニセコは無事終了しました。

ビンディングの部品が破損したので、倶知安のスポーツたきぐちへ。有名なアトミック槍板の塀。

部品は取扱が無く買えませんでした。初めてトイレを借りてみましたが、これは面白いです。しかも見たことが無い最高級のものでした。

途中の道のりは雪も無く楽々。いつもの川沿店で遅いランチにしました。

店内は綺麗に改装されていて、何と配膳ロボットが導入されていました。

昔風醤油と大ライスに時計台餃子を頂きました。

定宿にとうちゃこ。2日滑って疲れているので、久しぶりに大浴場で疲れを癒して乾杯クラシック!!(^^)!

夜はいつも通り炭やへ。

この日も沢山美味しく頂きましたよ。

ユッケジャンスープが好きなのですが、翌日お腹に来るため、今回はユッケジャンうどんにしました。これなら全部飲み干さなくても味わえます。翌日は大丈夫でした。(^^♪

今回、殆ど雪が降らず、ぱう探しが大変でしたが、それでも良いお天気の中、久しぶりに山頂アタックをしたりと、大満足のニセコでした。明日は帰宅日なので市内のスキー場でちょっと滑る位にしようと思っています。

 

【スキー】ぱうはどこに? Day2

引き続き”【スキー】ぱうはどこに?”をお送りします。

前回の記事はこちら⇒

【スキー】ぱうはどこに? Day1 - 日々イノベーション (hatenablog.com)

質素な朝ごはんから。右は野菜ジューです。

大して降らなかったので、山には昨日のトラックが沢山残っています。

ニセコの様々なスキー場からスタートしていますが、花が一番雰囲気が良いですね。

私が普段履きからバックカントリーまで使っているメインの板はこれです。DPSコアラ118の185cm。コブから羊蹄山まで何でも行けます。究極のスニーカー。超おススメです。(^_-)-☆


 

ビンディングはこれを使っています。山での着脱が楽なのとBCには珍しいフロントに開放値が設定できる安全な作り。唯一の難点はブレーキのブーツプレートが両面テープ留めで、外れやすいことです。私は強力両面テープ+隙間にアロンアルファ3000注入で固定しなおしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フリッチ テクトン12 ブレーキ付き バックカントリー 金具
価格:72600円(税込、送料無料) (2022/12/15時点)

楽天で購入

 

勿論、クランポンは持っていた方が良いです。但し118の幅は無いので、万力にて根性で広げて使っています。(自己責任でお願いしますね:笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フリッチ テクトン12 ☆ CP
価格:10560円(税込、送料別) (2022/12/15時点)

楽天で購入

 

そして今年新調したブーツはこれ。サロモンのBC用トップモデルです。レース以外なら基礎系のお受験でも十分対応できます。先日のマイナス10度のニセコでも快適でした。


 

そしてストックはこれです。私のモデルは道内限定のストロベリーフィールドの名前がついていますが、モノとしては同じです。


 

花3から羊蹄サンセットのノートラちょいぱうを頂いてからの朝日。

こういう日はビレッジです。結構残っている場所があります。

はい。ほぼノートラぱうです。(^_-)-☆

ゴンドラで登り返して、取りあえずG11水野に行ってみます。

谷に降りるところではよく探すとノートラぱうがありました。(^^♪

出口はクラストしていて苦労しましたが、お天気が良いので許しましょう。(^^♪

ワンダーで登り返します。

そして個人的秘密の花園へ。

どうも今シーズンはリフト券が余り消費されていないので、この日は珍しく3時間目に突入。数年ぶりに山頂を目指します。

こちらはサブピークと呼ばれるアンヌプリ側のピークです。トラックが少ないので、こちらに登っている人が沢山いました。

北斜面は良さそうですが、滑っている人を見ると半分くらい横滑りで降りていましたので、相当硬いようです。

山頂に来ました。お天気が良くて最高でした。(^_-)-☆

ここは直登なので登る時はザックに板を装着します。結構な重さになるので短時間ですが疲れます。('◇')ゞ

後で問題になった可能性が高いですが、(多分無許可)パラグライダーの外人がいました。

この日はどこに行ってもトラックだらけなので、一番帰りが楽な藤原を降りることにしました。

ニセコでは特段危険なエリアではありませんが、斜度は40度位あるオープンバーンなので視覚的には構えるものがあります。

雪が少ない中でも良いお天気と残り物ノートラぱうを堪能し、買い物をしてシャワーを浴びてお昼ご飯です。

気づきましたが、この2階のお部屋からも羊蹄山が良く見えました。これは嬉しい誤算です。('◇')ゞ

お昼寝をしてから少しお勉強。

綺麗な満月が見えました。

この日は余り良いお刺身が無かったのですが、食べてみればホタテとボタンエビが絶品でした。!(^^)!

道産豚モツでモツ鍋を作りました。

作り過ぎで食べきれなかった分は冷蔵庫に入れて翌朝へ。勿論まいうーでしたよ。ミニキッチン最高です。食費が抑えられるし鍋や焼肉が出来るのは本当に良いです。(^_-)-☆

雪が少ない中でも最高のお天気とノートラぱうを頂くことができて良かったです。