日々イノベーション

グルメ・スキー・車・旅・アウトドア・DIY

【渓流釣り】逃した魚は大きいの旅 Day2

引き続き”【渓流釣り】逃した魚は大きいの旅”をお送りします。

前回の記事はこちら⇒

【渓流釣り】逃した魚は大きいの旅 Day1 - 日々イノベーション (hatenablog.com)

この日の朝食はこんな感じ。流石にそれなりの格のホテルです。但しこれからインバウンド再開によって、朝は修羅場になると思いますので、今のうちです。

※このホテルは中韓アジア系の団体が多いため。

これは最初から海鮮丼の具が入っている容器でした。

さて、この日は倶知安に移動するので、最近魚影が無いという噂が高い某川へ。昨年までは必ず釣れいていた何か所かのポイントは全て何の反応もありませんでした。日曜だったので他のアングラーも沢山いました。この川は砂防が沢山あって遡上が妨げられている感じがしますし、発電所建設の問題もあがっていますので、もう終わりかもしれません。見た目は良いですが暫く立ち寄ることは無いと思います。*1

場所移動しまして、ヤマベで有名な某川へ。予定したポイントには先客がいたため、新ポイントを開拓しました。運良く河原に降りれる場所がありました。行き止まりだったので農家さんの邪魔になる心配もありません。

ここでちょこっとやってみたところ、まずヤマベが釣れまして、その後何とこの日も尺クラスがジャンプ一発さようならとなりました。流石に2日連続尺バラシは堪えますね。( ;∀;)

この日は結局ヤマベ1匹しか釣れませんでしたが、この秘密兵器のお陰で昨日釣ったブラウン3匹と一緒に頂くことが出来ました。もはや車載冷蔵庫は必須ですね。(^_-)-☆


 

まあ、美味しく頂けたので翌日に気合を入れなおしです。('◇')ゞ

ちょっと濁りがありますが、この位濁っている方が釣れやすかったりします。

定宿のいつものお部屋にチェックイン。最近本当に予約が取れなくて困ります。これからの季節、インバウンド再開は日本人にとって迷惑でしかありませんね。(+o+)

既に買い物は済ませてあるので、シャワーを浴びて飲み開始です。

クラシックを箱買いしたら、これがオマケについていました。

健康のためにサラダから。

この日はにしんのお刺身が最高でした。全く生臭く無く甘くて美味しかったです。お刺身のお供はCTSのDPLにもある喜多里じゃがいも焼酎。(^^♪

〆はメンチカツ(3つで150円)とお蕎麦。

夜はプライムでも見るかなぁと思いましたが、思ったよりも疲れていたようで、イッテQを見て寝てしまいました。('◇')ゞ

 

 

*1:+_+

【渓流釣り】逃した魚は大きいの旅 Day1

暫く更新が滞ってきましたが、今回の釣行をレポします。

この日は台風のお陰で結構な雨。

ラウンジのパンが新しくなってました。JALの公式SNSのtricoメンバーの間ではトーストしたいという声が沢山ありましたが、確かにトーストした方が更に美味しそうです。

HNDのDPLには3台マッサーがあるのですが、何と1台は修理待ち、もう1台は調整中とのことでフットレストがあさっての方向を向いていました。何とか使えましたが、この新しいマッサーはCTSのも含めて故障率が高すぎです。(-"-)

気を取り直して搭乗。今回はトナラー不在で快適。(^_-)-☆

帰りに気づいたのですが、このトマジューを頼むべきでした。( ;∀;)

思ったよりも揺れませんでした。

勿論、巡航高度になれば快適そのもの。

このバーガーがちょっと食べづらかったですが、北海道スペシャルの朝食まいうーでした。(^^♪

何とCTSも結構な雨。トホホ。( ;∀;)

今回はいつもの川の違うポイントから入りました。ここは街中ですが時々熊出没情報で報告されている場所です。( ;∀;)

まあ、これを見ればどこの川か判りますね。ここも熊がよく出る場所です。

先ほどのポイントはダメだったので上流へ移動。

この日は短時間でしたが3匹釣れました。しかし尺をバラシてしまったのが悔やまれます。そしてこの旅では毎日尺をバラシてしまうという失態が続くことになります。(+o+)

焼いて食べている時間が無かったので、内臓とエラを取ってジップロック。そして秘密兵器の車載冷蔵庫へ。ホテルの冷蔵庫で冷凍して無事翌日美味しく頂くことができました。(^_-)-☆


 

この川は鉄腕DASHのグリル厄介で放送されたブラウンに占拠されており、ヤマベは現流域の一部にしか残っていません。但しそこは熊密度が超高いので。。。( ;∀;)

今回のお宿は札幌REIホテルです。予約ミス?で喫煙になっていたのを禁煙にしてもらったら、ツインのお部屋になりました。但し眺望が全く無いのでちょっと微妙。

この日は連休でぱさーるがお休みだったため、ベタですがラーメン横丁弟子屈へ。サッポロ割を使い切るためにビールも頼んじゃいました。('◇')ゞ

ビールと言えば餃子です。行者ニンニク入り。

弟子屈は今ではあちこちにありますが、やっぱり魚介絞りはまいうーです。(^_-)-☆

雨の中短時間の釣りでしたが無事釣れて良かったです。翌日が難行苦行になるとはつゆ知らず夜は更けていきました。

【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開け 最終日

引き続き【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開けをお送りします。

前回の記事はこちら⇒

【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開け Day4 - 日々イノベーション (hatenablog.com)

最終日です。この日もバイプレーンの朝ごはんから。ホンモノのエンジンが展示されています。

バイキングだけでもかなり充実しています。それにしても高齢者って自己都合思考なので、「手袋別に無くてもいいか」、「マスクいいじゃん」的な行為が目立ちます。そういう高齢者は脳が劣化しているので人の都合や気持ちを考えられず、無意識か自分の思考だけなので注意するだけ無駄。何故なら注意を受け入れられないからです。自分はそういう高齢者にならないようにしたいです。(-"-)

この日の朝食も絶品でした。(^_-)-☆

ロケハンしておいたところに来ました。まずは奥の方から。ちょっと良い雰囲気ですが、この先はいきなりの深場で川を渡るのに苦労しました。('◇')ゞ

この深場の端っこで何と50cmオーバーのニジをあげましたが、針からブチっと切れて逃げられました。その後は二度と出てきませんでした。逃した魚は大きいとはよく言ったものです。( ;∀;)

この川ですがこんなに暴れることもあるんですね。堰堤のブロックもあちこち崩れているところが沢山あります。

この日は帰京するため移動が長いので早々に切り上げました。大物は逃がしたものの尺越えはゲットしました。!(^^)!

美味しく頂き帰路につきます。この日も十勝は快晴絶景でした。

フェリーで塩まみれになっているので、千歳で洗車して晩御飯を買い出し。洗車時に気づきましたがバグガードのホーローセットビス(いわゆるイモネジ)が脱落していました。ちゃんとネジロックを塗布して締めたのですが。。。飛行機の時間もあるので焦りながらホーマックへ。イモネジは売ってなかったので低頭ビスで代用し、他のビスも増し締めして二度と緩まないように瞬間接着剤で固定しました。(良い子はマネしちゃだめです:笑)

帰りのフライトは国際線機材ビジネスシートのJなので晩御飯がありません。そこでラウンジのおにぎりにカレーパン、買ってきたサラダとお鮨で晩御飯にしました。(JALのラウンジは周囲の迷惑にならないようにすれば持ち込み可なのです)

流石LUCKEYのお鮨はまいうーでした。!(^^)!

この美味しいお鮨をラウンジで頂けたのも、今回から投入したこれらのグッズのお陰です。

まずは以前にもご紹介したエコフローのリバーです。シガーライターからの充電でも十分でしたが、何と釣った魚を頂いている間にソーラーパネルを車の上に載せて置くだけでかなり充電できたのにはビックリです。


 

私が購入した80Wは既にディスコンになっているようで、新しい110Wが出ています。こちらの方がより発電量が多いので良さそうですね。


 

こんな感じでお魚を頂いている間だけでもかなり充電できます。

私はこれにアイリスの冷蔵庫と、エンジン停止時に車内で使うLEDワークランプ、同じく駐車時に使う換気扇(USBファン)、お魚を頂いている間の車内虫対策用アースノーマット(100V)を接続して使っています。これらを同時に使っても全く問題ありません。

そしてもう一つはアイリスの冷蔵庫です。これのお陰で釣り場で冷たい飲み物が飲めて、スーパーでの買い出しも安心してできるようになりました。又、口開けしたポン酢や日本酒、ヤクルトなどを持って次の宿まで移動しても大丈夫です。これもリバーとの組み合わせのなせる業です。(フェリーに乗る前にお刺身を買って、乗船まで3時間位リバーで駆動しても全く問題ありませんでした)

この冷蔵庫、本当に静かで動いているのかどうか判らない位です。しっかりと冷えますよ。(^_-)-☆


 

この新しくなったマッサーですが、足が上、頭が下の状態でお亡くなりになりました。降りるのが大変でした。コンセント差し治して、取りあえずニュートラルポジションに戻せましたが、コントローラは復活しなかったので、ラウンジスタッフにお伝えしました。2台しか無いので今後の連休を考えると早く直ることを祈ります。( ;∀;)

この日は中秋の名月でした。

多分今回が今シーズン最後の国際線機材ビジネスのJです。すっかりお腹いっぱいだし、飲み物配布以外のサービスは無いので寝るだけです。

離陸して苫小牧沖に出ると中秋の名月が堪能できました。!(^^)!

Fだと足元が見えるので絶対にやりませんが、この機材の時は裸足で寛げます。一つだけ残念なのは窓が座席から遠いのと、離着陸時の照明が明るいので、夜景が撮影しにくいことです。('◇')ゞ

ついに新しいシーズンが始まり、最初の旅を無事終えることができました。次回はニセコのいつもの川を目指します。(^^♪

 

【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開け Day4

引き続き【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開けをお送りします。

前回の記事はこちら⇒

【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開け Day3 - 日々イノベーション (hatenablog.com)

このバイプレーンは食べログでもトップ5に入る有名店です。ここの朝食が頂けるのも定宿にしている理由の一つです。

名前の通り店内は飛行機グッズやホンモノのエンジンなどでいっぱい。

帯広空港利用の時に良さそうですね。1回100円になるので超お得です。

まずはバイキングの小鉢類を撮ります。道産玉ねぎとブロッコリが美味しいです。

この日はサンマでした。今は高値ですから嬉しいですよね。(^_-)-☆

ここの卵は珍しい真っ黄色の卵です。勿論まいうーですよ。

この日は昨日よりも更に下流から入ってみました。

良い渓相で気持ちが良い場所です。何で誰もいないのかな?と思ったら、理由がありました。はい。出口にゲートがあって下流の橋から出れないので、また戻る必要があるためでした。

こういうビッグポイントも流れがあれば餌でもいけます。

翌日は帰京なので、いつもの上流大物ポイントへ移動です。

普段はこの岩盤ポイントでも釣れるのですが、秋になってきて水量が減っており、ここは釣れそうにもありませんでした。

そして以前にも尺越えニジが出たポイントです。

ニジと一見ヤマベかなぁとも思えるニジ?が釣れました。ニジとヤマベのハーフってあるんでしょうか?小物は最初にキープしたのですが、実際にはキープしなくても十分良いサイズが釣れました。(^_-)-☆

お魚を焼く時はこんな感じでカーテンを閉めておくことで車内にニオイが付きません。

本当に最高のロケーション。良い時間が流れます。

この日も大活躍だったグッズをご紹介。

まずは以前にもご紹介したエコフローのリバーです。シガーライターからの充電でも十分でしたが、何と釣った魚を頂いている間にソーラーパネルを車の上に載せて置くだけでかなり充電できたのにはビックリです。


 

私が購入した80Wは既にディスコンになっているようで、新しい110Wが出ています。こちらの方がより発電量が多いので良さそうですね。


 

こんな感じでお魚を頂いている間だけでもかなり充電できます。

私はこれにアイリスの冷蔵庫と、エンジン停止時に車内で使うLEDワークランプ、同じく駐車時に使う換気扇(USBファン)、お魚を頂いている間の車内虫対策用アースノーマット(100V)を接続して使っています。これらを同時に使っても全く問題ありません。

そしてもう一つはアイリスの冷蔵庫です。これのお陰で釣り場で冷たい飲み物が飲めて、スーパーでの買い出しも安心してできるようになりました。又、口開けしたポン酢や日本酒、ヤクルトなどを持って次の宿まで移動しても大丈夫です。これもリバーとの組み合わせのなせる業です。(フェリーに乗る前にお刺身を買って、乗船まで3時間位リバーで駆動しても全く問題ありませんでした)

この冷蔵庫、本当に静かで動いているのかどうか判らない位です。しっかりと冷えますよ。(^_-)-☆


 

結構、ブユや蚊がいますので、アースノーマットをつけておくことにより、後で運転する時に車内で刺されなくなります。!(^^)!

翌日行こうかなと思っているポイントでロケハンしました。

市内は今でも観光馬車が走っています。

この日の晩御飯は定番の平和園。ここは順番待ちの時にお店で待たなくても、空いたら電話してくれます。6番目だったので一旦宿に戻って寛ぎます。

1時間位経って入れました。金曜日だったので多くの宴会が入っていまして、これは既に売り切れでした。( ;∀;)

まずは定番の地元発泡酒「ほろ」から。

私は2004年の初開催を見に来たことがありますが、結構古いうちわですね。('◇')ゞ

こんなところにTVがありました。店内は煙もくもく、油ぎっしゅですが、平和園ってそういうお店なんです。

昼間に沢山お魚を頂いたので、軽く和牛カルビだけにしました。キムチも美味しいですよ。

焼き野菜です。

お替りはレモンサワーにしました。これが絶品でした。おススメです。

〆はハーフ冷麺にしました。麺に蕎麦粉が入っており、椎茸や鶏、氷などが入っている変わった感じです。お酢と和辛子がついてきます。私はお酢と残しておいたキムチを入れて食べましたが、見た目に反してまいうーでしたよ。(^^♪

この日も良い一日でした。翌日は帰京日ですが朝イチでロケハンした場所に行ってみようと思います。

 

 

【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開け Day3

引き続き【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開けをお送りします。

前回の記事はこちら⇒

【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開け Day2 - 日々イノベーション (hatenablog.com)

 

この日は十勝に移動します。これから帰るまで快晴が続くようです。(^_-)-☆

右端は建築中の元ラフィラ。今度は水族館なども入るようです。活気が出るのは良いことですが、ホテルが混んだり迷惑インバウンド外人が集まるのは勘弁かな。( ;∀;)

ここは道東道で有名なトマムの牧場です。下り車線だけの絶景です。(ダッシュボードに固定してあるカメラで撮影しています)

移動時間があったので余り時間が無いため、いつもの川のいつもより近い下流から入ってみました。中々良さそうなポイントがありました。

餌だと流れが無いと釣れません。渓流釣りを知らない人からすれば餌は何となくポチャンと入れて待つイメージだと思いますが、全く逆でして流れに餌を上手く流すテクが必要になります。この時の入れ方、深さの取り方、深さの調節の仕方などで釣果が変わってきます。

こういうビッグポイントは流れが緩やかなので、餌だと何の反応もありません。ルアー練習しないといけませんね。('◇')ゞ

1時間ちょっと釣りました。結果バッチリ釣れました。やはり下流の方が魚体が大きいですね。尺弱が4本とは出来過ぎです。!(^^)!

釣ってみて驚いたのですが、多分全部ニジです。すっかりヤマベやイワナは駆逐されてしまったようです。ニジは大きくてファイトが凄いのですし、食べて美味しいので楽しいのですが、外来魚でもありますから、ちょっと考えモノです。('ω')

ここで改めて本当にあって良かったと思ったグッズをご紹介。

まずは以前にもご紹介したエコフローのリバーです。シガーライターからの充電でも十分でしたが、何と釣った魚を頂いている間にソーラーパネルを車の上に載せて置くだけでかなり充電できたのにはビックリです。


 

私が購入した80Wは既にディスコンになっているようで、新しい110Wが出ています。こちらの方がより発電量が多いので良さそうですね。


 

こんな感じでお魚を頂いている間だけでもかなり充電できます。

私はこれにアイリスの冷蔵庫と、エンジン停止時に車内で使うLEDワークランプ、同じく駐車時に使う換気扇(USBファン)、お魚を頂いている間の車内虫対策用アースノーマット(100V)を接続して使っています。これらを同時に使っても全く問題ありません。

そしてもう一つはアイリスの冷蔵庫です。これのお陰で釣り場で冷たい飲み物が飲めて、スーパーでの買い出しも安心してできるようになりました。又、口開けしたポン酢や日本酒、ヤクルトなどを持って次の宿まで移動しても大丈夫です。これもリバーとの組み合わせのなせる業です。(フェリーに乗る前にお刺身を買って、乗船まで3時間位リバーで駆動しても全く問題ありませんでした)

この冷蔵庫、本当に静かで動いているのかどうか判らない位です。しっかりと冷えますよ。(^_-)-☆


 

私にとっての渓流釣りは、釣るだけでは無く釣った後のこの時間も最高なんです。

以前にもご報告しましたが、カーテンを作ったお陰でBBQ後に車の中が殆ど臭いません。正味500円位で簡単に作れますよ。

この日の晩御飯はインディアンの持ち帰りにしました。で、偶然にもスーパーのフクハラと同じところにあって一度で買い物が完了しました。!(^^)!

定宿にチェックイン。ここはかけ流しモール温泉がついていますので、まずは温泉でリフレッシュ。2泊して入りまくった結果、夏場に中々治らなかった湿疹が一気に良くなりました。(^_-)-☆

※ブログなのでアクセス数アップを考えると、本当は川の名前や宿の名前を明かしたいところですが、最近の旅行ブーム復活で宿が取り辛くなっていること、釣り場のゴミ問題、魚の枯渇問題があるので、宿と川の名前はググって頂く方針にしています。ちゃんと調べれば判る程度の情報は載せていますので、ご理解の程をお願いします。<m(__)m>

風呂上りのクラシックを頂いた後はサラダから入ります。アイリス冷蔵庫のお陰で開封後のポン酢も問題ありません。

こちらもアイリス冷蔵庫で問題無く日本酒の飲み残しも味わえました。先ほどフクハラで買った貝づくしのお鮨もまいうーです。

〆はインディアンの野菜ルーの辛口カツ大盛です。見た目はちょっとアレですけど、これは本当に量があってかなり辛かったですがまいうーでした。但し翌日の朝が若干辛かったです。私には普通の辛さの普通盛りで丁度良いかもしれません。インディアンは豚丼に隠れてしまいますが、実は豚丼よりもおススメですよ。(^_-)-☆

新しいシーズンの初日でしたが、幸先良いスタートを切ることができました。(^_-)-☆

 

【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開け Day2

引き続き【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開けをお送りします。

前回の記事はこちら⇒

【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開け Day1 - 日々イノベーション (hatenablog.com)

 

無事初回の旅から帰宅して、本当にあって良かったと思ったグッズを紹介します。

まずは以前にもご紹介したエコフローのリバーです。シガーライターからの充電でも十分でしたが、何と釣った魚を頂いている間にソーラーパネルを車の上に載せて置くだけでかなり充電できたのにはビックリです。


 

私が購入した80Wは既にディスコンになっているようで、新しい110Wが出ています。こちらの方がより発電量が多いので良さそうですね。


 

私はこれにアイリスの冷蔵庫と、エンジン停止時に車内で使うLEDワークランプ、同じく駐車時に使う換気扇(USBファン)、お魚を頂いている間の車内虫対策用アースノーマット(100V)を接続して使っています。これらを同時に使っても全く問題ありません。

そしてもう一つはアイリスの冷蔵庫です。これのお陰で釣り場で冷たい飲み物が飲めて、スーパーでの買い出しも安心してできるようになりました。又、口開けしたポン酢や日本酒、ヤクルトなどを持って次の宿まで移動しても大丈夫です。これもリバーとの組み合わせのなせる業です。(フェリーに乗る前にお刺身を買って、乗船まで3時間位リバーで駆動しても全く問題ありませんでした)

この冷蔵庫、本当に静かで動いているのかどうか判らない位です。しっかりと冷えますよ。(^_-)-☆


 

朝起きた時には三陸沖でした。雲が厚くてちょっとがっかり。

まずは朝風呂へ。

朝食付きの宿泊以外は、いつも質素な朝ごはんです。

フェリーが見えました。バルコニーがあると、いちいちデッキに出なくても景色が楽しめるので最高です。

津軽海峡では沢山の漁船が漁をしていました。この頃になると快晴に。

バルコニーにも日差しが入ってきたので、今年最後かもしれない日光浴を。

これ、これ。こういう風景がフェリーのだ醍醐味です。(^^♪

晩御飯があるのでお昼ご飯も質素に。

苫小牧入港です。

大きな自動車運搬船が沢山いました。

スラスターで接岸です。

下船時はどんどん車が出てくるので写真を撮ることが出来ませんでした。で、いきなりですが晩御飯。今回もサッポロ割でぱさーるへ。

今回もビックリしたのですが韓国人団体客向けのしゃぶしゃぶ屋から大量の韓国人女子高生(女子大生?)が出てきて大騒ぎ。このご時世、日本人がどう思っているかを全く理解していない立ち振る舞いに驚きです。同じことを他の国でやったらトラブルになる可能性大ですよね。( ;∀;)

まあ、我々日本人はそういうお店をちゃんと✔して回避するっていうものでしょう。

無事右から順に頂けました。特にマグロ4兄弟はちょっと凄いですよ。トロしか知らない人は是非一度食べてみてください。鮨人生を悔い改めることになります。(^_-)-☆

天気予報に反して快適な船旅でした。さあ、明日から新しいシーズンの釣りが始まります。

 

【渓流釣り】新たなるシーズンの幕開け Day1

ついに新しいシーズンを迎えました。これから短くともGW開けまで車を北海道に常備するために出発です。

勿論、雪が無い時期の渓流釣り、雪のある時期のBCスキー道具、そこそこのトラブルや錆対策に対応できるだけのメンテナンス用品を積み込みました。

無事初回の旅から帰宅して、本当にあって良かったと思ったのはこちら。

まずは以前にもご紹介したエコフローのリバーです。シガーライターからの充電でも十分でしたが、何と釣った魚を頂いている間にソーラーパネルを車の上に載せて置くだけでかなり充電できたのにはビックリです。


 

私が購入した80Wは既にディスコンになっているようで、新しい110Wが出ています。こちらの方がより発電量が多いので良さそうですね。


 

私はこれにアイリスの冷蔵庫と、エンジン停止時に車内で使うLEDワークランプ、同じく駐車時に使う換気扇(USBファン)、お魚を頂いている間の車内虫対策用アースノーマット(100V)を接続して使っています。これらを同時に使っても全く問題ありません。

そしてもう一つはアイリスの冷蔵庫です。これのお陰で釣り場で冷たい飲み物が飲めて、スーパーでの買い出しも安心してできるようになりました。又、口開けしたポン酢や日本酒、ヤクルトなどを持って次の宿まで移動しても大丈夫です。これもリバーとの組み合わせのなせる業です。(フェリーに乗る前にお刺身を買って、乗船まで3時間位リバーで駆動しても全く問題ありませんでした)

この冷蔵庫、本当に静かで動いているのかどうか判らない位です。しっかりと冷えますよ。(^_-)-☆


 

2か月振りに首都高の超高難易度を味わって常磐道へ。車内の様子を記録。ドカシーは見た目しょぼいですが、結構考えて作りました。

車内は左右リアシート上にメタルラックで完璧な収納。全てタイダウンで上下にはねたり落下しないように締めてあります。

これは釣り初日の様子。こんな感じでサイドオーニングと、車内への煙侵入防止のカーテンになります。全てカラビナでワンタッチ固定です。カーテンレールは自転車用ゴムを使っています。

これまではフェリーターミナルに近いセイミヤで買い出しをしていましたが、クレジットカードが使えないので、クレジットカードが使えて、近くのキャンプ場のお客さんが必ず買い出しをするというセイブに来てみました。

フェリーターミナルからは若干離れていますし、この日は炎天下。まだ乗船の2時間以上前でしたが、今回からはリバーと冷蔵庫があるので、安心して沢山お刺身を買いました。(^^♪

購入した時は20Lだと大きいかなと思いましたが20Lで正解でした。

今回の船はさんふらわあふらのです。

フェリーの乗船順番ですが、実はこの車列の早い順になります。大体皆さん受付の前に車を停めて、受付してから車を移動してきますが、それだと早く乗ることが出来ません。受付までは歩きますが最初にここに停めた者勝ちなんです。で、それを学習したので今回は2番目。(実際にはトレーラー⇒自転車⇒バイク⇒何等かの理由で優先の車⇒車列の順となります)

ワンピースとコラボって大々的に謳ってましたが、何のことは無くターミナルや船内がデコされてるだけでした。('◇')ゞ

何故かこういうキャラが。。。('◇')ゞ

デビ婦人がいばらきの女王だそうです。('◇')ゞ

この日は乗船時間が遅くなり、17:30のはずが18:15に。お陰で暇だし車内は暑いし、エンジンかけっぱなしは勿体ないので、椅子を出して昼寝。

乗船時間には月が出てました。(中秋の名月は丁度帰りの飛行機で堪能しました)

毎度のシングルプレミアムキャンペーンで、豪華なプレミアムルーム。(^_-)-☆

折角のバス付ですが大浴場があるので使いませんでした。

お部屋のバルコニーの外は通行禁止になっています。フェリーの鉄則で早め乗船速攻大浴場。中秋の名月には若干欠けていましたが綺麗な月を愛でながらクラシックで今シーズンの始まりに乾杯です。(^_-)-☆

その昔、バイクで九州・四国・北海道に行っていた時は、2等大広間ばかりでした。それはそれで楽しかったのですが、大広間が無くなってきて寝台が一般的になってきてからは、持ち込む荷物の制約がある上に、景色も見えない寝台で寝てるだけというのは本当に辛かったです。そしてDQNというか迷惑な客やいびき、会話が煩い客がいたらもう最悪。やっぱり個室最高です。(^_-)-☆

フェリーの楽しみとしてバイキングもありますが、昨今の面倒なコロナ対策が嫌なのと、他のお客さんに関わらずにゆっくりしたいこと、折角冷蔵庫バルコニー付きのお部屋に泊まっているのだからということで、必ず3食部屋食にしています。(プレミアムフロア専用の給湯器や電子レンジ、冷水器、流し台もあります)

茨城の地酒、ベタな名前ですが副将軍純米吟醸を買いました。価格的に安い部類でもあり余り期待していませんでしたが、結構まいうーでした。('◇')ゞ

今回のお刺身は凄かった。セイミヤとは格が違う感じです。まず、2つで500円の方は北海道のイカイワシ。今イカは高いのでこの値段にはビックリです。そしてイワシは砂糖が入っているのか?と思う位の甘さにビックリ。最近サンマが不漁で高値なので足は速いですがイワシにシフトしているそうです。サンマとは別物ですがこのイワシは絶品でした。そして真打は千葉県産の(多分戻り?)カツオ。超まいうーです。次回以降もさんふらわあの前の買い出しはセイブで決まりです。

〆はマーボ豆腐ご飯とごっつ盛り。流石の茨城の梅干しは塩だけの高級品。写真には写っていませんが、ラーメンが旨くなる4種の神器(酢・コショウ・ラー油・ガーリック)があるので、例えごっつ盛りと言えどもまいうーなのです。!(^^)!

この日は久しぶりの首都高で疲れたのと、すっかり大満足満腹。更にネットが入らない上に唯一のBSは面白い番組が無かったので速攻就寝でした。zzzz。

当初の予報・船長アナウンスでは揺れるということでしたが、結果オーライ全く揺れませんでした。(OHK岡山放送局のOH!くん天気予報のテーマソングみたい:笑)