日々イノベーション

グルメ・スキー・車・バイク・旅・アウトドア・DIY

【お知らせ】次回の投稿は6/1以降になります

おはようございます。

本ブログをご愛読頂きましてありがとうございます。今月、沢山の写真を掲載したため、月間の容量をほぼ100%使い切ってしまいました。

そのため次回投稿は6/1以降になります。暫くの間お待ち頂けますと幸いです。今後とも宜しくお願い致します。<m(__)m>

【渓流釣り】十勝遠征 Day1

お疲れ様です。今回から十勝遠征をお送りします。

私が使っているウェーダーはこれ。胸まであるので祝梅川で予想外の深みにはまった時に助かりました。軽いし蒸れないし強度もあっておススメです。(^_-)-☆


 

今回は個人的渓流釣りの本場である十勝遠征です。まずはいつも通りHNDのDPL。

今回も最愛の767です。

前回のフライトと食事は全く同じでした。('◇')ゞ

この広さとテイストが最高なのです。

この日も我が家が豆粒で見えました。

すっかり畑は緑ですね。

中々ママチ川が釣れないのと、この日は日曜日だったので初めての祝梅川へ。渓相は抜群なのですが全く反応がありません。但し魚影は確認できました。

ここは自衛隊の東部隊の近くでCTSの着陸ルートの真下でもあるため、飛行機は見放題。運が良ければ戦闘ヘリの訓練も見れます。

飛行機を見ながらの釣りって新しいです。

釣れないので長都川へ移動しました。何とこんなに竿が捨てられていました。余りに酷いですよね。自分で釣り場を台無しにするとは信じられません。( ;∀;)

後日このエリアはテープが張られて立ち入り禁止になっていました。

ここもママチ川同様とても良い渓相です。

釣れたのですが、禁漁期のお魚だったのでお帰り頂きました。残念。

翌日の車中リモート会議のためにインバーターを購入。

前回泊まって良かった千歳のホテルです。大浴場の前に熊笹水があります。

ほぼ私が貸し切りの庭園は綺麗なお花が沢山。

前回と同じ特別室です。

窓からJRと着陸する飛行機が見えます。

部屋自体はちょっとやれてますが、それを補うだけの良さがあります。

まずは翌日の準備を。

着陸する空自の飛行機が見えました。

大浴場に入ってクラシック。

広いですよね。3部屋もあります。

ホテルの庭園には鬼コゴミもありました。

唐辛子もありました。

夜は今回も自転車を借りて出動です。(帰りは押し歩き)

またまたここへ。

今回もジンカン2人前と国稀、行者醤油漬けを頂きました。何とジンカンはサイドメニュー扱いなのです。あくまでもマスターイチオシはホルモンなんですね。('◇')ゞ

国稀は口開けでした!

ゴルフの有名選手が沢山来店するようです。

まずは1回目。

TVを見ながら頂きます。

2回目はサービスで野菜大盛と行者追加してくれました!(^_-)-☆

この日は満月が綺麗でしたよ。

初日から釣れました。幸先良い感じです。明日以降に期待しましょう。(^_-)-☆

 

 

【渓流釣り】渓流釣りのはずが山菜取りになるDay3

引き続き”【渓流釣り】渓流釣りのはずが山菜取りになる”をお送りします。

前回の記事はこちら⇒

【渓流釣り】渓流釣りのはずが山菜取りになるDay2 - 日々イノベーション (hatenablog.com)

私が釣りの時に使っているベストはこんな感じのものです。国交省認定ではありませんので、湖などではおススメしませんが、渓流で万一足を滑らした時などに少しでも助けになればという感じです。無いよりはあった方が良いかと思います。


 

この日は早朝便で帰宅するだけでした。もう15年位お世話になっている駐車場でバス待ちです。このマジックで書き足された「ぐらい」がこの駐車場の感じをよく表しています。安くて気配りが効いているので長年の常連さんが多いのですが、この「ぐらい」という感じを許せるかどうかが常連さんへの分かれ道です。(^^♪

早速新しいマッサーでほぐします。

朝の聖地は静かで癒されます。

今月限定の牛乳。今回はミルク珈琲。次回はミルク苺かな?

もう帰るだけなので朝のお清め。

表紙のデザインが変わりました。

そりゃ朝シャンでしょ。(^_-)-☆

朝の南行はK席の方が良いかもしれませんね。それにしても、まいうーな朝食でした。

さて、帰宅してお昼ご飯です。近所のヨーカドーで北海道フェアをやっていた時に買っておいたベル食品スープカレー

戦利品のたらの芽とコゴミを塩コショウで炒めて、

スープカレーをレンチンする時に一緒に煮込みました。大変まいうーで、作った本人もビックリの出来でしたよ。(^_-)-☆

そして晩御飯。コゴミは茎が結構ダメだったので先っちょだけになりました。

椎茸、舞茸、鶏肉を追加して天ぷらです。

山椒モンゴル岩塩と、大根とショウガおろしの天つゆで頂きました。塩もまいうーなのですが、油を落とすためには天つゆの方が良いので、天つゆメインで。もう最高!(^^♪

そして翌日のお昼。残った天ぷらで大もり天ざるとなりました。蕎麦によく合います。これも絶品でした。

皆さんが山菜取りにハマるのもよく判りました。本当に美味しいです。これから十勝遠征があるので、採れることを期待したいです。(^_-)-☆

 

 

【渓流釣り】渓流釣りのはずが山菜取りになるDay2

引き続き”【渓流釣り】渓流釣りのはずが山菜取りになる”をお送りします。

前回の記事はこちら⇒

【渓流釣り】渓流釣りのはずが山菜取りになるDay1 - 日々イノベーション (hatenablog.com)

今回の山菜取りで大活躍したのがこれ。仁作の陸刀です。上級バージョンとして鋼材が大同特殊鋼の高級材になったSもありますが、これで十分です。

買ったままでも十分使えますが、刃を研げる方は研いだ方がより良いです。性能は大満足なのですが、シースが壊れやすいのが難点。既にベルトループとホルダーを止めているビスが脱落し、シースの口が割れて開いてきています。ビスは再度の脱落が怖いのでバインダーで固定し、シースの口は黒ガムテープで補修しました。


 

もう本当にちょっと変えて欲しい毎回同じ朝食を食べて出動。

今日は漁川の支流から。支流にした理由は水量が安定しているだろうという予測からです。この電話機、違法廃棄物ですが洒落が効いているような。。('◇')ゞ

ここは以前大きなイワナが釣れたビッグポイントですが、何のアタリも無しでした。

支笏湖は水面にもやが出て幻想的でした。

美笛川の支流。釣れるという話でしたが入ったあたりは水量が少なすぎてダメでした。

美笛川の有名なポイント。ここは比較的流れが穏やかで、河原まで何とか車で降りることができます。以前は別のポイントで釣って、ここで美味しくBBQしたこともありますが、この日はやっぱり何も無し。

千歳川にも来てみました。状況は良さそうでしたが何も無し。('◇')ゞ

晴れでしたが林道を走ったので洗車しました。翌日は土砂降りでしたが。('◇')ゞ

今回、初めてのホテルに泊まりました。一部屋だけあるバストイレ別の特別室が格安だったのです。ホテルの名前を出したいのですが、このお部屋は他の人に譲りたくないので、申し訳ありませんがホテル名は内緒です。('◇')ゞ

私のお部屋は最上階の屋上庭園の奥にあります。後ろ側にはサウナ付きの大浴場があります。

この庭園、本当に木が植えてあり、元々は池もあったようです。凄いですよね。

部屋の入口。

昔の日本家屋みたいな造りです。

寝室はこんな感じ。

総ヒノキ造りのお風呂があり、ちょっとやれていましたがヒノキの香りが凄かったです。

トイレは綺麗でした。

リビングは曲面窓からJRと着陸する飛行機が良く見えます。夜景も綺麗でした。

リビング。

着陸する飛行機。

JRです。

お部屋を出るとこんな感じです。右の大きなお部屋は4名以上で泊まれる特別室だそうです。ここにお客さんがいると結構煩いかもしれませんね。

貸し出しの結構新しい自転車がありました。今晩のお店は比較的近いのですが、折角なので行きだけでも楽をします。

食べログでも高評価。前回余りの安さと旨さ、居心地の良さに感動したので再訪です。駅前食堂千歳屋さん。

店内は有名ゴルフ選手の色紙などでいっぱいです。

何とジンギスカンがサイドメニュー扱いになっています。マスターのイチオシはホルモンなのですが、私は両方食べた経験からジンギスカンイチオシです。

まずはお酒国稀を頂きます。

これで1人前950円ですよ!しかもお肉は肩ロースそしてタレが絶品なのです。これを食べたら他では食べれないですよ。(^_-)-☆

行者ニンニクの醤油漬けとなまこ酢。行者はタレに少し入れたり、ご飯のお供、お酒のお供に最高です。

最初は飲みながら食べて、追加でもう1人前。今度はライスと味噌汁も頼んで〆にします。何だか2回目の方が量が多いような。。。(^^♪

明かに野菜の量が1回目より多いです。(^^♪

満腹大満足でした。おススメのお店なので是非一度行ってみてください。

 

【渓流釣り】渓流釣りのはずが山菜取りになるDay1

今回から、”【渓流釣り】渓流釣りのはずが山菜取りになる”をお送りします。

私が使っているウェーダーはこれです。今のところまだまだ大丈夫。表面の撥水加工はスプレーも追加でやったのですが、常時水中に入る部分は撥水性が落ちているようです。ウェーダーは消耗品なので高価なものを買うより、この位のものを使い倒す方が良いと思います。(^_-)-☆


 

予想外でしたが京急で座ることが出来ました。HNDはかなりの混雑で、DPLも結構混んでいます。この鶴がコケていることがあるようですが、朝はまだ大丈夫でした。

かなり混んでいるので奥の方の席をゲット。

食後は新しくなったマッサーでほぐします。

搭乗時間です。今回は久しぶりの767。もう最高です。

最近、HND発の便は最初からお水を置いてくれていますが、CTS発は無いのです。私はこのお水を置いておくサービスは良いと思うのですが、発着空港によって異なるのは何故でしょうか?

767が良いのは、この広さと明るいテイスト、深いリクライニング、出発前から使えるUSB充電ポートです。勿論古い機材なので電動ではないですし、やれているところもありますが、777が退役した今となっては唯一本当のFのテイストを味わえる機材です。

離陸しました。

この日も豆粒ですが我が家が見えました。(^^♪

HND北行は絶対にA席です。理由は東京の景色や富士山などの絶景が見える席だからです。

これはネットでも話題になっているハート型の池(渡良瀬遊水地)です。

絶景ですね。(^^♪

まいうーでしたよ。

この日は特別な日では無かったのですが、先任さんからカードを頂きました。こういう心遣いもJALの良さだと思います。

津軽富士かな?

羊蹄山です。いつも6合目の森林限界位まで登って滑っているのが不思議な位、大きい山なんですね。

かなり作付けが進んでいます。

これ、窓の外の糸くずなんですが、何とHND出発時からついていました。フライトに耐えるとは凄いです。('◇')ゞ

もはやホームと言えそうな川にやってきました。

良い雰囲気です。ここが自衛隊の演習場と団地の間の川だとは思えないです。

川で出合った山菜取りの釣り師にも言われましたが、まだ釣りには早いようです。そこで前回の経験を活かして山菜取りです。まずはコゴミから。必ず1本は残してください。そうしないと来年生えなくなってしまいます。

たらの芽です。今まで全く気づきませんでしたが、この川の某所には大量のたらの木がありまして、争奪戦は厳しいものの容易に採ることができます。この日は開いているものも沢山ありました。(^_-)-☆

これ、アズキナかなぁ?思いつつも確証が無いので止めておきました。似たような毒草もあるので要注意です。

魚は釣れませんでしたが、沢山の山菜をゲットしてクラシックで乾杯。

沢山採れました。

この日の夜は久しぶりにぱさーるです。今回のサッポロ割のクーポンが使えるので沢山食べたいと思います。勿論、順番待ちになりました。

まずは柴田純米から入ります。

ここでの私の注文スタイルは、このおすすめを右から行くというもの。

生カキ、ソイ、生ホッケ、平目、生サバ、マグロ頬肉、マグロ頭肉、カキ酢を頼みました。

ソイと生ホッケ

生サバと平目

生カキ

マグロ頬肉と頭肉

カキ酢

ここはお鮨自体は回っていません。人気ベスト5は判りますが、

このワースト5は毎回笑えます。

いつも〆はギバサです。北海道の海藻です。

この日は追加でイカ山ワサビも頂きました。

クーポンが使えたので美味しく格安で沢山頂くことができました。パサールはやっぱり最高です。(^_-)-☆

ここも全てのお店がクーポン対象です。ベタですけど名店が入っているので、外れは無いと思います。

私のお気に入りは弟子屈です。いつもは魚介しぼり醤油にしたのですが、今回は弟子屈醤油にしてみました。

個人的にはこちらの方がまいうーでした。飲んだ後だったので、にんにくを入れ忘れたのが残念。次回は入れます。

前回、今回とサッポロ割のお陰で安く美味しく晩御飯を堪能しています。もうサッポロ割は売り切れだと思いますが、除雪で評判がイマイチでしたが秋元市長に感謝ですね。('◇')ゞ

 

 

【旅】今シーズンスキーファイナルと多分釣れない旅 Day11

引き続きスキーファイナルと多分釣れないであろう渓流釣りの旅をお送りします。

前回の記事はこちら⇒

【旅】今シーズンスキーファイナルと多分釣れない旅 Day10 - 日々イノベーション (hatenablog.com)

私のウェーダーはこれです。軽くて耐久性があって蒸れない。超おススメです。


 

 

朝風呂に入って、毎度の朝ごはんを食べて出動。

もう超有名な千歳の某川。日曜の朝なのに場所取りが出来たとぬか喜び。

これは鬼コゴミ。食べられなくもないらしいですが、途中で会った山菜獲りのお姉さまにはやめときなさいと教えて頂きました。

こちらが食べて美味しい方のコゴミ。沢山生えている場所を見つけたので頂きました。コツは1本残すこと。そうしないと来年生えないそうです。

雰囲気最高だったのですが、途中で会った人達も「釣れないねぇ~」そう、誰も釣れていない感じでした。

ところがこの日は親切な山菜獲りの方々に、たらの芽を教えて頂いたり、アズキナを頂いたりしまして、魚は釣れなくとも沢山の山菜をゲットできました。皆さんありがとうございました。<m(__)m>

で、日曜午後なのでドライブスルー洗車は劇込みだろうと思い、コイン洗車でWAX洗車。

その後、えにわのほのかへ。ここは本当にお湯が良いのでおススメです。

スッキリさっぱりしてCTSのDPLへ。

全国的にマッサーが更新されているようです。すっかりほぐれました。

やっとの遅いお昼ごはん。

2杯目のクラシックは贅沢レッドアイに。

搭乗時間です。私の服装は年齢に似合わずカジュアルです。そしてこんな写真を撮っているので、飛行機に乗りなれていないような雰囲気を醸し出しています。('◇')ゞ

しかし座席はいつものF。。。('◇')ゞ

上空では変わった波のような雲に出会いました。

この純米大吟醸がまいうーでして。先任さん(シニアキャビンアテンダント)が何度もおススメしてくれるので3杯も飲んでしまい、殆ど私がボトルを空けてしまいそうに。('◇')ゞ

無事帰宅しまして、頂いたり採った山菜を仕分け。コゴミのもふもふは取ってあります。たらの芽・コゴミ・アズキナです。

翌日のお昼に椎茸を足して山菜蕎麦を頂きました。コゴミはちょっと苦みがあります。アズキナはかなり上品な甘いお味。

春の味ですね。まいうーでした。

そして更に翌日のお昼はコゴミパスタ。実はコゴミは油で炒めてゴマ油醤油で下ごしらえしたら更にまいうーになりました。又、残ったアズキナは定番のお浸しにしましたが、これが一番まいうーでした。勿論たらの芽もまいうーでしたよ。

何と11日間に1匹しか釣れないという貧相な旅でしたが、最後に親切な方々に山菜の恵みを頂きましたので、終わり良ければ総て良しとしましょう。(^_-)-☆

 

 

【旅】今シーズンスキーファイナルと多分釣れない旅 Day10

引き続きスキーファイナルと多分釣れないであろう渓流釣りの旅をお送りします。

前回の記事はこちら⇒

【旅】今シーズンスキーファイナルと多分釣れない旅 Day9 - 日々イノベーション (hatenablog.com)

私が使っているウェーダーはこれです。本当に超おススメ。(^_-)-☆


 

 

この日は札幌へ移動します。

いつも心に尾崎紀世彦の又会う日までが流れる時です。

この川は下流域にイトウが来るそうです。上流域の水量はまだまだ多いです。

あちこち奥まで林道を走ってロケハンです。以前のエクストレイルだったら楽勝のところもそうはいかないのが辛いところ。

良さそうなところが沢山ありましたが、如何せん水量が多すぎてダメでした。

本当は喜茂別川で釣りたかったのですが、何と前回よりも濁流になっており危険極まりないレベルだったので一気に中山峠越え。ここは札幌近郊の方なら有名かもしれませんが、初めて降りてみました。

水量、透明度ともにバッチリで、かなりのビッグポイントだったのですが、昼過ぎに来たせいか何も出ませんでした。

早めに引き上げたので、いつもの川沿の味の時計台でお昼ご飯。

何だか色々終了になってました。

昔風醤油と時計台餃子、大ライスです。やっぱり疲れた時は炭水化物です。

定宿にチェックイン。最近は何故かこの部屋になります。人工温泉大浴場で復活して羊蹄山クラシックならぬノベルサ観覧車クラシック。以前はTV塔が見えていたのですが、ビル建設で全く見えなくなりました。( ;∀;)

飲んでも仕掛けは作ります。

今回はこのサッポロ割がありますので、参加しているお店に行きます。

ネットで評判が良さそうだったここへ。

芋のお湯割りを頼んだら、この量。出鼻をくじかれました。(-"-)

今回は1名でも頼めるセットということで生ラム3種セットにしました。

うーん。炭やと比較するとお肉の量が少ないです。薬味はにんにくとネギがついてきて、テーブルに唐辛子なども置いてあります。

お肉は上質な感じなのですが、タレの出汁が効いていない感じで、薬味を徹底的にぶち込んでも味が物足りないのでした。

このピンポンがあるのは良いですね。忘れられる可能性が無いです。('◇')ゞ

ちょっと足りなかったのでラムロール(昔ながらの成型肉)とたまねぎを追加。

中ライスも追加です。

〆にラーメンを頼む人が多いので、頼んでみました。食べ方はお茶でタレを割ってつけ麺で頂きます。

この麺ですが、札幌でこの麺はちょっとダメでしょうという感じ。最低でも西山製麺レベルは欲しいところ。(もしかしたら西山製麺かもしれませんが)又、店員さんに言われた通りお茶で割ったら本当に物足りない味でした。。。

お店は綺麗で、お肉の質は良かったのですが、私には量が少なくタレが物足りない味でした。(だるまに近いかな?)このタレならベル食品のタレの方が個人的には好みですが、最近の流行りはこういう感じなんでしょうか。