日々イノベーション

グルメ・スキー・車・バイク・旅・アウトドア・DIY

【渓流釣り】BBQグリルの補修

こんにちは。

物置を漁っていたら、10年以上前に使っていたBBQグリルと炭、着火剤が出てきました。丁度いつも使っている折り畳み式のソロ用グリルよりも大きいものが欲しかったので、補修することにしました。

いつも使っているのはこれです。とても小さくて軽いのと、ステンレス製なので錆びないし汚れが簡単に落とせるので超おススメです。いつも飛行機&レンタカーで行く時に手持ちしています。炭の高さを変えられるので火力調節が出来ますし、風防があるので風が強い日でも大丈夫です。


 

今回発掘されたのはこれ。こちらは網の高さで火力を調節するようになっています。昔はこれを背負ってスキーに行って雪上BBQをやっていました。(^^♪

f:id:Legit_Innovation:20210722171419j:plain

これは一回洗った後ですが、もう錆び錆びです。

f:id:Legit_Innovation:20210722171425j:plain

f:id:Legit_Innovation:20210722171428j:plain

予想に反して網とスタンド、網の取っ手には錆がありませんでした。ワイヤーブラシで汚れを落としたら綺麗になりました。(^^♪

f:id:Legit_Innovation:20210722171432j:plain

まずは手持ちのサビキラーでサビを補修します。これは赤錆を黒錆に置換し更に塗装も兼ねるという製品です。

f:id:Legit_Innovation:20210722171658j:plain

錆キラー⇒


 

サビキラーを塗っていきます。

f:id:Legit_Innovation:20210722171706j:plain

塗り終わりました。

f:id:Legit_Innovation:20210722171709j:plain

f:id:Legit_Innovation:20210722171712j:plain

これで後は耐熱塗装のみだと思いきや、サビキラーでは効果が足りなかったようで、乾くと赤錆がポツポツと浮き上がってきてしまいました。そこで「さびチェンジ」で更に赤錆が出ている部分を補修します。

f:id:Legit_Innovation:20210722171716j:plain

さびチェンジ⇒

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニッペホームプロダクツ:さびチェンジ 160ml
価格:1253円(税込、送料別) (2021/7/22時点)

楽天で購入

 

耐熱スプレーはこれが安くて良いです。本当は一度熱を加える必要がありますが、それは使用時にするということで。。⇒


 

 

さびチェンジを塗ったところ、赤錆は全て黒錆に置換されましたので、1日乾かして翌日耐熱塗装をしました。

まずは以前購入した洗濯機の台の箱が丁度良い大きさだったので、これを収納箱に転用することにします。収納すると中は汚れるので、これを活用して簡易塗装ブースを作ります。

f:id:Legit_Innovation:20210722171732j:plain

一応、中に新聞紙を敷きます。これで塗料が飛び散るのを防ぎます。以外と塗料の粉末は飛び散りますよ。勿論自分の髪の毛はカバーして作業用マスクも着用します。これをやらないと後で鼻の穴が塗料だらけになりますよ。(#^.^#)

f:id:Legit_Innovation:20210722171721j:plain

塗装出来ました。本当は黒が良いのですが、手持ちの耐熱スプレーがシルバーなのでシルバーで良しとしましょう。(^_-)-☆

f:id:Legit_Innovation:20210722171728j:plain

塗装が終わったら塗装ブースにしていた箱を組み立てて、各部を補強。取り出し口を側面に作ります。炭なども一緒に収納出来ました。(^_-)-☆

f:id:Legit_Innovation:20210722171736j:plain

これで釣った後のBBQのセットアップと後片付けが簡単になり、又サイズが大きくなったことで魚以外のものも一緒に焼けます。キャンプ道具はあるのでキャンプしながら釣るっていうのも良いかもしれませんね。(^^)/

 

#BBQグリル

#錆補修

#サビキラー

#さびチェンジ

#耐熱塗装